冬です…

氷点下・雪・凍結・強風の季節ですね…

バス釣りをするには厳しい季節ですので…

檜原湖へワカサギ釣りに行ったりしてました。暖かいドーム内は快適すぎて寝てしまいますzzz

 

 

そんな冬の間のブログでは猪苗代湖について書いてみようと思いますw

まずは、猪苗代湖の遊漁券について。

猪苗代湖は「猪苗代・秋元非出資漁業協同組合」が管理しており、釣りをする場合には遊漁券が必要になります。

オカッパリの場合、1日券が700円。現場売りだと1000円。年券が7000円なので年間10日以上釣りをする人は年券を買ったほうがお得です。

ボート釣りの場合は、1日券が1000円。現場売りが1500円。年券は9500円ですので、こちらも年間10日以上釣りをする人は年券を買ったほうがお得です。

年券には顔写真を貼るところがあるので顔写真が必要になります。免許証をカラーコピーして顔写真だけ切取ったものでも大丈夫です。

 

 

猪苗代湖周辺で遊漁券を購入することができるところはこちら↓↓

●猪苗代・秋元非出資漁業協同組合

(福)猪苗代町社会福祉協議会となってますが、この建物内に漁協があります。

土日はお休みなので平日しか買えません…

 

 

●セブンイレブン猪苗代バイパス店

高速の猪苗代インターで降りる人はここに寄るのがいいと思います。

コンビニなので朝早い時間なんかでも購入できます。

 

●中田浜マリーナ

僕のガイドの拠点でもある中田浜マリーナさんでも遊漁券を購入することができます。1日券・年券のどちらも購入可能です。

土日も営業してますが、冬季は不定休なので事前に問い合わせたほうがいいと思います。

中田浜マリーナ https://www.nakadahama.co.jp/

 

他にも釣具店やコンビニで取り扱っているところがあるみたいですが、すべては把握しきれていません…

 

 

また、魚種ごとに釣りができない禁漁期間も設定されています。

解禁となる期間は、

 〇こい・ふな・うぐい・うなぎは1月~12月。

 〇いわなは4月~9月。

となっています。

バスに関しての禁漁期間はありませんが、ボートを出せる期間には決まりがあります(この辺についてはまた今度)。

つまり、オカッパリなら一年中釣り可能ということです。

釣りのできる時間もオカッパリの場合は決まりはありません(夜釣りは禁止です)。

ボート釣りの場合は決まりがあります(これもまた今度)。

 

他の湖と比較すると決まり事が少ない湖ですが、ルールを守って楽しく釣りをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。