DELTA ROD BRAND

僕がもう6・7年くらいサポートをしてもらっているのがDELTA ROD BRAND(デルタロッドブランド)です。

DELTAは、JB(日本バスプロ協会)が主催するトーナメントにて最多優勝記録保持者であり、先日行われたJBジャパンスーパーバスクラシック2020も制した野村俊介プロが代表を務めるバスロッドメーカーです。

DELTA ROD BRAND 野村俊介代表  NBCSNEWSより

ロッドのラインナップとしてはトーナメントで勝つためのロッドをメインとしていますが、カリカリに尖ったものやマニアックな釣り専用みたいなものではありません。チューブラー・ソリッドティップ・フルソリッドと構成の異なるモデルがありますが、どれもいろいろな湖で対応できるよう応用範囲が広くて誰にでも使いやすいモデルが多いです。野村さん以外にも日本各地で活躍しているプロスタッフがいるのでロッドの対応力の広さは間違いないと思います。

ラインナップの中でも僕のおすすめはフルソリッドモデルのDCS-61LとDCS-61ULです。どちらも6フィート1インチのスピニングモデルで硬さの異なるライトとウルトラライトのモデルです(画像では1番右のみどり色のが61L)。フルソリッド独特のクッション性は細いラインを使う上で大きなアドバンテージになると思います。急ダッシュするスモールなんかでは特にそう感じます。今回のクラシックで野村さんが使っていたのも61ULです。2キロ・3キロクラスのバスをこのロッドで獲っていましたね!

ただ、どのモデルも生産数が少なく在庫を置いてある釣具屋さんも少ないのでまだ見たことがない方も多いと思います。ガイドの際には実際に使ってもらうことも可能ですのでお気軽にお申し出ください。

また、ガイドのお客さんに限らず、実際に触ってみたり使ってみたいかたもお気軽に声かけてくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。