危険エリア①

どこの湖にもボートで走行する際には気を付けなければいけない場所というのがあります。

水深が浅かったり、何かが沈んでいたりしてボートのエンジンをぶつけてしまうような危険エリアです。

エンジンだけでなく船体がぶつかってしまい穴が開いて… 水が入ってきて… 沈… とでもなってしまったら命にもかかわります。

そこで、そんな危険なエリアを紹介していきたいと思います…

つまんない内容ですがw

猪苗代湖に慣れていない人の参考になればと思います。

 

まずはこの辺w

エリア名とかはわかりません…(あるのかな?ロングビーチと崎川浜の間の岬w)

この岬の先端から150mくらい沖に岩礁帯があります。

岬側から岩礁帯を見た画像。

画像のブイとブイの間のちょい右側にある茶色いところが岩礁帯です。

このようにブイが浮いているときは気づきやすいと思いますが、時期によってはブイが無いときもありますので要注意です。

ここより岸近く(岩礁帯と岬の間)にはこのような岩はあまりありませんが水深は浅くなっています。そのため、この付近を走行する際は200mくらい沖(岩礁帯の沖側)を大回りするようにしたほうがいいと思います。

 

つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。